2017/10/26

Hengyijia 25mm F1.8

Category: カメラ・写真,物欲 — Annexia @ 23:33

FX702550

FUJIFILM X70

 新しいレンズを買いました.Hengyijia(ヘンイージア)の25mm F1.8です.
 いわゆる「中華レンズ」などと呼ばれるたぐいのもので、同じ形状同じ性能でレンズフチのプレートだけ異なるものがいくつか売られているので、Hengyijiaという会社?が実際に作っているのかどうかは定かではありません.
 購入価格はAmazonで10,800円でした.税別1万円というと中身もそれなりじゃないのかという気もしてきますが、少なくともスペックからはそのような安物感は感じられません.
 F1.8と明るいレンズながらマウント面からのサイズは32mm、フォルタ径も46mmとコンパクトで、それでいて最短撮影距離は18cmと文句なし.しかも絞り羽根12枚という多さ.MFレンズで電子接点もないというデメリットはありますが、それでもコストパフォーマンスは抜群です.

FX702551

FUJIFILM X70

 1万円という価格ながらねじ込み式のフードも付属しています.別ブランドの同じレンズがフードなしで八千円台でAmazonで売られていたのですが、そちらは商品説明に複数のマウントのものがある旨の説明をしていながら購入時にマウントを選ぶことができないので怖くて買えませんでした.
 金属ボディでマウントも金属製(ステンレスではなくたぶんアルミだと推測)で素材的には安っぽさはないのですが、絞り値やピントリングの距離表示がプリントなのが価格相応といったところです.金属にプリントという点を考えると、使っていくうちに剥がれそうな感じがします.また、絞りリングはクリック感のないものなので、ピントリングを動かした時などに指が当たって動いてしまいそうです.これはコストダウンのせいなのか、それとも動画撮影時に絞りを操作した時に音を拾わないようにという目的なのかは不明ですが、好みが分かれそうです.自分はあんまり好きではないですね.

FXP22692

FUJIFILM X-Pro2 + Hengyijia 25mm F1.8

 しかしながら、撮影してみるとその写りの良さに驚きました.絞り開放でもピントのあっている部分はエッジの立った画像になっています.さすがに絞り解放では周辺部などにサジタルコマフレアが出ますが、そこまで追求するのは酷というものでしょう.

FXP22700

FUJIFILM X-Pro2 + Hengyijia 25mm F1.8

 絞り開放だと光源のエッジ部分にフリンジが出ますが、少し絞れば気にならなくなります.

FXP22717

FUJIFILM X-Pro2 + Hengyijia 25mm F1.8

 効果を発揮しそうなのがテーブルフォト.25mm(35mm換算37.5mm)なので距離が取れなくて困ることも少ないでしょうし、逆に広角で遠近感が強調されることもない絶妙な焦点距離です.しかも最短撮影距離18cmなので寄ることもできます.写真は絞りF1.8で最短撮影距離にかなり近いところで撮影したもの.これだけ寄れれば十分です.

FXP22719

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 手持ちの25mmレンズ、Voigtlander COLOR-SKOPAR 25mm F4と比較.サイズはVoigtlanderの方がコンパクトですが、VMマウントなのでX-Pro2で使うにはこれにマウントアダプタを取り付ける必要があります.そうするとサイズのメリットは薄れてしまいます.最短撮影距離も50cmとやや遠く使い勝手ではHengyijiaのほうが上ですね.とはいえ、刻印されて墨入れされた絞りリングやピントリング、カチカチと小気味よく回る絞りリングなど見た目の作りの良さ、それにデザインの好みもVoigtlanderです.

2017/08/26

X100F用ボディスーツ

Category: カメラ・写真,物欲 — Annexia @ 23:59

FX702377

FUJIFILM X70

 ユリシーズX100F用ボディスーツを購入しました.

 以前はボディスーツのような類のものは過剰装飾な感があって敬遠していたのですが、X-Pro2用にボディスーツを購入してみたところ、ただでさえかっこいいX-Pro2がさらにかっこよくなり、それでいて使用感を損なうようなところもないので、X100F用も購入してみたというわけです.


FX702378

FUJIFILM X70

 本体との固定方法は、底面の三脚穴と左右ストラップ部分の3ヶ所です.
 三脚穴に取り付けるネジにもネジ穴が切ってありますが、三脚に安定して固定するためにはボディスーツは外すべきでしょう.
 X100Fは底面にバッテリとSDカードスロットがありますが、このようにしてボディスーツをつけたままアクセス可能です.側面のUSBやHDMI端子にはアクセスできませんが、自分は使ったことがないので問題なしです.ただしX100F本体で充電をする場合にはここのUSB端子を使うので、その場合にはボディスーツを外す必要がありますね.


FX702383

FUJIFILM X70

 背面はほぼフルオープンです.フィルムカメラであれば背面はスイッチの類はほとんどないので全て覆うようなボディスーツが作れたのでしょうけど、デジタルカメラになって液晶画面や大量のスイッチやダイヤルがあると覆うのは無理なのでしょう.


FX702381

FUJIFILM X70

 ストラップは同じユリシーズのクラシコ・ドリットを使用していますが、リングガードが干渉するため非推奨となっています.試しにつけてみたところ、リングガードの皮が歪んでしまいますが取り付け可能でした.しばらく使ってみて、不具合があるようであれば、リングガードを切除してみようかと思います.X-Pro2にも使っていますが、クラシコ・ドリット、長さ調節すら省いたシンプルなストラップでとても気に入っているんですよね……


FX702376

FUJIFILM X70

 X-Pro2にボディスーツを取り付けた時にはやや大ぶりな感じがして若干の抵抗感がありました.とはいえすぐに慣れたのと、高さがかさ上げされて小指ぶんのスペースができたメリット、そして見た目の良さで愛用し続けています.
 X100Fの場合は元々がコンパクトなので、ボディスーツがついたくらいの方が手に馴染む印象です.またX-Pro2用と同様に高さが増えて指の収まりがよくなった感があります.
 サムレストとこのボディスーツで自分の好みのカメラに仕上がった感があります.

2017/07/17

ドライブレコーダ

Category: 映像,物欲,,電化製品 — Annexia @ 22:36

 交通事故には気をつけて運転はしていますが、自分がいくら気をつけていてももらい事故などは防ぎきれるものではありません.
 そうした事故の状況を記録するという面もあって、ドライブレコーダを取り付けました.


FX702279

FUJIFILM X70

 購入したのはケンウッドDRV-410.付属のmicroSDカードが8GBと少なかったので、Transcend高耐久32GB microSDカードを購入しました.
 購入にあたっての条件は、
 ・できるだけ存在感のないもの
 ・電源ケーブルの取り回しが目立たないもの
 ・モニタは別に小さくてよい
 ・画質がよいもの(フルHD、HDR対応)
 ・電源はシガーソケットではなくバッテリから取れるもの
 ・駆動電圧が12Vのもの
 というようなものでした.
 ドライブレコーダは自動車用に設計されたと思われる12V駆動のものと、PC用カメラなどのパーツを流用したと思われる5V駆動のものがあるのですが、バッテリから電源を取るときに5Vだと12V-5Vの変圧が必要となり、そのため変圧器が場所を取るのとアダプタが高価になります.ケンウッドの製品でいうと、このDRV-410は12V駆動なので別売の電源ケーブルは2,500円ですが、5V駆動のDRV-610の場合は6,500円もします.バッテリ過放電防止機能など追加機能を搭載しているとはいえ、本体が15,000円くらいで買える製品のオプションとしては高価です.
 また、Wi-Fi対応機種なんてのもあって、映像を直接スマホに転送できて便利そうだなと思いましたが、フルHD動画を転送するのにかかる時間、じっと車内で待つのもつらいので選択肢からはずしました.
 それからロードスターのオプションカタログにも最近ドライブレコーダが追加されましたが、モニタ非搭載でそれでいてナビと連動できるわけでもないので、なにかあった時にその場で確認ができないのは不便であろうことからこれも選択肢からはずしました.


FX702280

FUJIFILM X70

FX702281

FUJIFILM X70

 レンズを強調したようなデザインですが、実際に搭載されているレンズは小さいものです.
 センサーサイズは不明ですが、大きなものは搭載してないでしょう.400万画素のセンサーを搭載していますが、実際には最大300万画素の記録まで対応なので、センサーすべてを使っていないか、もしくは400万画素から300万画素に変換して画質を上げているのでしょうか.
 最大300万画素まで記録対応ですが、HDR記録が可能なのは200万画素なので自分も200万画素モードで使用しています.
 液晶モニタのサイズは1.5インチ.厚みはそこそこありますが、縦横のサイズはコンパクトです.


FX702316

FUJIFILM X70

 取り付けはディーラーにお願いしました.カタログオプションのドライブレコーダのメーカーも同じケンウッド製とのことで、取り付け工賃はオプション取り付けと同じ額でした.
 取り付け位置はディーラーのサービスマンによると助手席側が多いとのことでしたが、手動録画(自動録画とは別の領域に保存してメモリカード容量がいっぱいになっても自動削除されないようにする)するときのことを考えて運転席側のミラー裏にしてもらいました.


FX702313

FUJIFILM X70

 運転席から見るとこんな感じ.ミラーに隠れてモニタは見えません.


FX702314

FUJIFILM X70

 モニタを見たり設定変更するときにはこうしてミラーを傾けます.なんかこういう隠し機構というかギミックは悪くないですね.
 ちなみに手動録画ボタンは下側にあるので、ミラーで隠れていても簡単に押すことができます.
 電源ケーブルは上側から出ていてほとんど気になりません.


 録画された映像です.画質はこれだけ撮れていてば十分です.下側にGPSの位置情報や時刻、速度が出ています.
 音声録画は切ってあります.記録したほうがいいのでしょうか、ちょっと迷っています.
 車検のシールが邪魔ですね.とはいえ、レンズが超広角なので多少ずらしても入り込んでしまいますし.


 夜間の高速道路で撮ってみたもの.さすがに暗いので画質が落ちます.日中でも光の当たりかたによって影響されますが車内のものが映り込みます.自分の場合はレーダー探知機のシルバーのパーツが目立ちました.対策としてパーマセルで黒くしてみようかと思っています.

 取り付けてはみたものの、できればお世話にならずにすませたい、という点では保険と同じような位置付けの製品といえるかもしれません.とはいえ、画質も綺麗ですし、どこかにドライブに出かけたときなど、車載動画として記録できるような楽しみかたもしてみようかとも思っています.

2017/07/02

iPhone SE 128GB

Category: コンピュータ,物欲 — Annexia @ 20:54

 iPhone SE 64GB シルバーからiPhone SE 128GB スペースグレイに機種変更をしました.

 iPhone SE 64GBは予約して発売日に入手したのですが、これが当時の最大容量でした.これだとアプリに加えて音楽プレイヤーとして使うには容量が足りません.なのでiPhone SEとは別にiPod touch 64GBを持ち歩いていました.しかしながらiPod touchもそろそろ64GBでは足りなくなりつつありました.ではiPod touch 128GBを買うか…… と思っていたところ、iPhone SEがマイナーチェンジして容量が128GBになりました.
 iPod touch 128GBを買うのとiPhone SE 64GBを下取りして128GBに機種変更をするのはだいたい同じくらいの費用になります.だったら一本化した方がよかろう、ということで同一機種で容量アップをしたというわけです.


100F0941

FUJIFILM X100F

 現行機種だと主力はiPhone 7または7 Plusですが、自分にはあのサイズは大きすぎます.手で持った状態で親指が画面のどこでも触れる、片手で使えるのが理想なので.

2017/06/28

血圧計

Category: 日記・雑記,物欲 — Annexia @ 21:53

 医者にかかっていて指摘されたのが血圧.上はそれほど高くないものの、下が基準値である85を超えることが多く、血圧には気をつけるようにと記入用の手帳を渡されたりしました(そのわりには、買わなくてもいいから、電気屋とかに行ったついでに展示品で測ればいいからと言われたりするのですが).

 価格を調べたらスマホと連動するようなものは1万円オーバーですが、安いものだと3,000円でお釣りがくるようなものもあります.わざわざ電気屋に行って計測するのも面倒なので、購入することに.
 血圧計には計測位置の違いで2つの種類があり、「手首式」と「上腕式」があります.その名のとおり、手首と上腕で測るという違いなのですが、それぞれメリットとデメリットがあり、

・手首式:手首なので気軽に測れるが、手首の高さによって数値がばらける
・上腕式:手首式より数値は正確だが、衣類を肩近くまでまくらなければならないのが面倒だし冬は寒い

という感じで、しばらく迷った結果、手首式の一番安い製品を購入することにしました.


FX702225

FUJIFILM X70

 購入したのはパナソニックのEW-BW10.ヨドバシカメラの通販で2,640円.これにエネループの単4電池4本を一緒に購入(使うのは単4電池2本).
 パナソニックだけでも手首式で4つも製品が出ていますが、違いはスマホ連動の有無や手首の高さを検知する機能、あとは血圧計本体に保存できるデータ量の違いなど.手首の高さ検知は欲しいかなと思いましたが、本体でのデータ保存はどのみちiPhoneに記録するので必要性を感じません.

 説明書を斜め読みして計測してみたところ、下の数値が98とか出てしまいました.異常ともいえる数値です.どのくらい異常かというと、この数値をiPhoneの「ヘルスケア」に登録しようとすると「なんかおかしな数値を入れようとしているけどこれでいいの?」というような感じで確認画面が出るほどのものです.
 あれこれ試行錯誤した結果、
・血圧計の高さはきちんと心臓に近い位置に合わせる
・説明書では机に肘をつくように書いてあるけど、机が低かったりして体が斜めになったり前かがみになる場合は肘を宙に浮かせたまま反対側の手で肘を支えるようにして計測する
・猫背や身体を反り返らせず、まっすぐにして計測する
というようなことに気をつければいわゆる適正な数値が出るようになりました.
 とくに猫背にならないようにして病院で計測したところ、適正値が出たのですが、これはもしかしたらそもそもの測り方がマズかっただけなのかもしれません……

 ともかく、血圧にしてもその他の数値にしても日々計測してログを取っていくことは重要だし無駄なことではないので、毎日の習慣として続けていこうとは思っています.