2010/09/05

川崎工場夜景クルーズ

Category: 工業地帯,建築物 — Annexia @ 00:45

「川崎工場夜景クルーズ02」に参加してきました.

ぷかり桟橋

Nikon D700 + CarlZeiss Planar 50mm F1.4(以下すべて)

 19時45分にパシフィコ横浜近くの「ぷかり桟橋」に集合とのことでしたが、着いてみてもそれらしく案内もなく、もしかして場所を間違えたのかと焦ってしまいました.が、定刻になると案内の方がこられて一安心.


 川崎の工業地帯はちょくちょく撮影に来ているのですが、今回のように船に乗っての撮影はこれが初めてです.
 夜の工業地帯というと大量に光る点光源が思い浮かびますが、光量的に非常にシビアです.しかも今回は船から撮影ということで揺れもありますし、同行者50名ということで自分の好きなように撮影ができるわけではありません.
 その辺を踏まえて今回は極力ブレを抑え、なおかつワンチャンスをものにする撮影をすることに主眼を置いて、
  ・レンズはPlanar 50mm f1.4にUVフィルタ
  ・露出はマニュアル
  ・ISO感度は基本3200
  ・絞りは基本f2
  ・露出や焦点距離的な不足分は後から補正やトリミングで補う
という方針で撮ってきました.D700の露出インジケータを見ても測定不能を示すことがしばしばありましたので、おそらくAFも効きづらいような環境だったのではないかと思われます.

扇島

 ぷかり桟橋を出発して大黒ジャンクションの横を通ってしばらくすると川崎工業地帯に到着します.ここからはこんな感じで魅惑の建築物ばかりとなります.

東扇島の石油タンク

 船は工業地帯の運河をまっすぐ進み、東扇島の石油備蓄タンクにやってきました.

 ここからさらなる奥地を目指して枝分かれしたいくつかの水路に入っていきます.

東亜石油

 この付近は撮影に来ると近くを車で通るのですが、こうして海上から撮影できる日が来るとは思いませんでした.緻密な造形、用途に応じてなのでしょうが、色調の異なる照明などどれもが素晴らしいです.

東亜石油

 別の場所ですが、こちらも東亜石油の精製施設と思われる建物.
 世間一般の方に同意を求めるのは難しいのは承知でいいますが、この緻密さは芸術の域に達していると思います.

ガントリークレーン

 ガントリークレーンとよばれる、貨物の積み下ろしに使用されるクレーンです.

 工業地帯は照明が煌々としているとはいえ、作業をしていなければ照明は消されてしまうので、荷役をしていない岸壁は真っ暗です.なのでシルエットで撮影.
 4基並んでいますが、こうしてみるとそれぞれちょっとずつ形が違います.

三井埠頭のガントリークレーン

 こちらは実際に活動していたガントリークレーン.貨物が運び出されていると同行した方々からおおっというどよめきが起きるのが、いかにも同好の士といった感じで好感が持てますw

三井埠頭のもう一つのクレーン

 この船ではもう一ヶ所から荷物の運び出しが行われていました.

 クレーンの先端に小さな(とはいっても間近で見たら十分大きいのでしょうけど)バケットが何個も装備されていてそれがチェーン駆動で動いています.

 こちらの船から手を振ったら手を振り返してくれました.

三井埠頭

 上のクレーンを横から見たところです.巨大かつ素晴らしい造形です.

日清製粉

 日清製粉の倉庫です.ここもまた特徴のある形状をしたクレーンが設置されています.クレーンで荷物を運ぶのではなく、クレーンに取り付けられたチューブ状のものを使って荷物を吸い上げるそうです.粉ものを運ぶために特化した形状をしているというわけです.

 クレーン自体は人間が作ったものではありますが、こうしていろいろなクレーンを見ていると、生物の進化にも似たものを感じさせられます.

海芝浦駅

 東芝の工場ですが、手前側に電車が止まっているのが見えます.
 ここは海芝浦駅という鉄道好きには有名な駅で、
  ・駅なのに東芝の社員以外は駅から出られない(工場直結のため )
  ・ホームの反対側は海
という、 特徴があります.
 駅から出ることはできないものの、駅自体は誰でも行くことができるので自分も以前に行ったことがあります.
 止まっている電車は眺めている間に出発していきました.時刻表によるとこれが終電だったようです.東芝の関係者以外でここにやってきて終電を逃すとどうなってしまうのか、非常に気になるところです.

大黒ジャンクション

 大黒ジャンクション.こうして見ても、難解な形状をしています.

大桟橋

 3時間があっという間に過ぎていく、楽しいツアーでした.二階建てになっているこの船に今回は乗船したのですが、すべての同行者が2階にいて1階はがらんどうなのが工業地帯見物ツアーらしいところですw

 ツアーを主催していただいた大山さんをはじめとして、スタッフの皆様方、ありがとうございました.

【追加】
 こちらに写真を追加しました。

3 Comments »

  1. コレは素晴らしいね。写真がどれもこれも良い!
    船はあまり揺れなかったの?
    土日なら今度は私も行ってみたいです。

    Comment by エヌ氏 — 2010/09/05 @ 06:40

  2. […] This post was mentioned on Twitter by fragrant flower, annexia. annexia said: 昨日の川崎工場夜景クルーズ、素晴らしかったです.チャンスがあれば次回もまた行きたいです.http://bit.ly/c99YO2 #kwskcrs […]

    ピンバック by Tweets that mention 川崎工場夜景クルーズ « Annexia Web -- Topsy.com — 2010/09/05 @ 09:50

  3. 運河なので揺れはそれほどでもないですが、揺れがまったくないわけではないので揺れのタイミングに合わせるように注意して撮りました.シャッター速度もISO3200でf2でも1/60秒くらいがやっとなので厳しいですね.とりあえず保険の意味も含めて数押さえとけって感じで連射していたので、700枚以上撮って整理したら1/3くらいになりました.

    海側から工業地帯を見られる機会ってあんまりないので、ぜひオススメです.次回開催の際はお誘いしますね.

    Comment by Annexia — 2010/09/05 @ 10:47

RSS feed for comments on this post. | TrackBack URI

Leave a comment

XHTML ( You can use these tags):
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> .

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)