2017/02/13

台湾旅行(食べ物編)

Category: 旅行・観光,食べ物 — Annexia @ 00:19

 台湾旅行、食べ物編です.
 食べ物については行く前からとても楽しみにしていました.八角の匂いが苦手なかたには厳しいかもしれませんが、私は平気なのでどの料理も美味しくいただけました.

FXP21216

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

FXP21222

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 台湾到着直後に入った、鼎泰豐(ディンタイフォン)の小籠包.調べたら日本にも店がありますね.
 コーラを注文したら漢字で可口可楽と書かれていて、ああ海外にやってきたんだなと改めて思いました.


FXP21228

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

FXP21231

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 野菜餃子(だったかな?)と酸っぱ辛いスープ.どの料理も美味しく、機内食を我慢すればもっと美味しく食べられたのにとちょっと後悔しました.


FXP21391

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 台北101の85階にある欣葉食藝軒のアワビの蒸し物.台湾滞在中は夕食はツアーで用意された店で食べ、3食ともアワビが出たのですが、これが一番美味しかったです.


FXP21394

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 同じく欣葉食藝軒の豚のスネ肉と百合根の上湯煮.しっかり煮込まれたプルプルのスネ肉が絶品でした.


FXP21491

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 バッグを買った蘑菇Moguの2階にあるカフェでいただいた昼食.スパイシーなチキンステーキにほうれん草(だと思う)のおひたしとかぼちゃの煮物、漬物という、台湾らしさをさほど感じさせない食事.


FXP21559

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 ホテルの朝食が味気ないので歩いて行ける距離にある、世界豆漿大王に.夫婦で切り盛りしている小さな店で、日本語は通じませんが店頭に日本語メニューが用意されており、親切に対応してくれるので安心して注文できます.


FXP21560

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

FXP21561

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 豆漿とは豆乳のようなものですが、日本のものとはちょっと違う感じもしました.温かいものと冷たいもの、甘いものと甘くないものが選べます.自分は温かくて甘いものを選びました.
 これに油條と呼ばれる揚げパンのようなものを浸して食べます.


FXP21564

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

FXP21565

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 一緒に注文した、肉まんとツナ入り蛋餅.蛋餅とは卵焼きというかクレープのようなものというか、初めて食べるものだけど、どこかで食べたことのあるような気がする味でした.もちろんどちらも美味しいです.


FXP21709

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

FXP21707

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

FXP21708

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 3日目の昼食.天天利美食坊の卵のせ魯肉飯と肉団子入りスープ.魯肉飯は旅行前からぜひ食べたいと思っていたものの一つ.甘辛く煮込まれた豚肉がご飯に乗っかったもので、満足のいく一品でした.肉団子入りスープは味が薄め.テーブルの調味料を足したほうがよかったかも.肉団子はゴムボールかと思えるほどの弾力.どうやって作るとこの弾力が出るのだろうかと思えるほど.
 天天利美食坊までは台北駅からMRTで1駅なので歩いて行ったのですが、途中、カメラ店街やアニメイトなどがあり、マニア向けの街のようでした.


FXP21728

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 3日目の夕飯で供された北京ダック.目の前でフランベして仕上げられました.
 北京ダックといえば、甜麵醬をつけて食べるのが一般的ですが、異なるソースのものと2種類が出てきました.


FXP21346

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

FXP21345

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

FXP21750

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 ホテル近くのコンビニ(セブンイレブン)で購入した茶葉蛋とホットドッグ.
 日本のコンビニと同様におでんも売られているのですが、通常のものと明らかに辛そうな赤い油の浮いたもの、さらにそれとは別に茶葉蛋と呼ばれる殻ごと煮込んだものが売られています.コンビニに入ると強烈な八角の匂いがするのはこの茶葉蛋の匂いのようです.自分が食べたものは煮卵と呼ぶほどには味がしみたものではありませんでした.
 ホットドッグは温めた状態で売られているウィンナーとパンを自分で買ってきてはさんで食べるものでした.たぶんケチャップやマスタードがどこかにあったと思うのですが、買うのに精一杯で見つけられませんでした.


FXP21760

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

FXP21763

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 最終日の昼食に老董牛肉麵で牛肉麺.麺自体は日本のラーメンのほうがコシがあって美味しく感じますが、煮込まれた牛肉の旨味は台湾最後の食事として満足のいくものでした.


FXP21352

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 台湾ビール蜂蜜風味.
 ビール(というよりアルコール全般)が得意ではないのですが、これは試しておこうと思ってコンビニで購入.口に入れた時の風味が蜂蜜ですが、のどごしはビールですね.台湾ビール自体が薄めなこともあって、すっと飲めます.予想されていたようなキワモノ感はないですね.


FXP21353

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 黒松沙士.ルートビアやドクターペッパーの系統の飲み物です.私は大好きですが、まあ嫌いな人の方が多いでしょう.コンビニではもう1種類売られていましたが、そちらには手をつけず.買ってみればよかった.

 季節柄や気温もあって甘味系はほぼ手を出してないのですが、次回訪問時には試してみたいものです.

2017/01/21

いちごパフェ

Category: 食べ物 — Annexia @ 16:14

100T3935

FUJIFILM X100T
F2.5 1/60秒 ISO1000 ASTIA

 堀口珈琲にて春の味覚、とでもいうか、季節限定メニューとしていちごパフェがあったのでいただいてきました.

 いちご、アイスクリーム、いちごジャムというシンプルな構成でいちごの美味しさを堪能できます.パフェにありがちなかさあげのコーンフレークなどは入っていません.


100T3937

FUJIFILM X100T
F2.5 1/60秒 ISO800 ASTIA

 X100Tのレンズは近接域で絞り開放で撮ったときのふんわりとした収差が特徴ですが、2/3段ほど絞ると適度に収差を残しつつもシャープさが出てきていい雰囲気になります.
 いちごのような赤いものを撮るときのフィルムシミュレーションは、はっきりとした赤色の出るASTIAがいいですね.

2017/01/10

ロードスター100万台記念もみじ饅頭

Category: ,食べ物 — Annexia @ 22:09

 2016年4月に生産台数100万台を迎えたロードスター
 それを記念したもみじ饅頭が2017年3月末までの限定で発売されており、ようやく入手することができました.

FX701903

FUJIFILM X70

 黒い箱に銀の箔押しで歴代ロードスターのシルエットと「1,000,000」というシンプルなパッケージ.


FX701907

FUJIFILM X70

 中にはメッセージカードが.「NA 1989」から「ND 2015」の文字が歴史を感じさせます.
 もみじ饅頭は8個.スタンダードはもみじ饅頭はもちろん、生もみじやチョコレート、チーズまでバリエーション豊かな詰め合わせです.


FX701910

 車の生産台数が100万台になったので記念にもみじ饅頭の詰め合わせを作る、というのも冷静に考えると変な話ではあります.が、マツダとにしき堂はジャンルは違えど、どちらも広島を代表する企業.こうして記念品が作られ、しかもそれを市販するというのはロードスターはマツダとしても特別な車ということなのでしょう.

2016/12/25

堀口珈琲で珈琲とケーキ

Category: 日記・雑記,食べ物 — Annexia @ 22:24

 前回、自転車と衝突したことを書いて以来しばらくブログを放置していて、なんか痛い話をトップに出しておくのもなんなので堀口珈琲でいただいた美味しい食べ物のことでも書いてみます.1年を振り返る記事もそろそろ書かなくては.


100T3901

FUJIFILM X100T

 スタンダードなイチゴのショートケーキ.されどレギュラーメニューではなく、たまに「今日は限定でイチゴのショートケーキあります」とメニューを渡されながら言われる限定メニューなのです.生クリームがこってりとしているのが特徴.
 X100TのF2絞り開放で撮影.ピントの合っているイチゴを包み込むようなふわっとした収差がポイント.


FXP20629

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 りんごのタルト.シャキシャキとしたりんごの食感と酸味は同じく酸味のあるコーヒーがお勧めとのこと.でも酸味の強いコーヒーは自分はどうも苦手で.たまに試すのだけど、次は深煎りのにしようと思ってしまいます.
 X-Pro2のテストも兼ねてXF35mm F1.4をつけて撮影.あんまり食べ物を撮るときには使わないフィルムシミュレーション「クラシッククローム」で撮影.美味しそうにはあんまり見えませんが独特の落ち着いた雰囲気は嫌いではないです.


FX701769

FUJIFILM X70

 洋梨のタルト.りんごのタルトに比べて甘みも強く濃厚なので、重めのコーヒーと合うような気がします.店としてのお勧めはフルーティーさを合わせるということで軽めのものだったかな.
 撮影の設定を変えてみようということで、フィルムシミュレーションを「ASTIA」に、カラー、シャープネス、ハイライトトーン/シャドウトーンをいずれも+1に、ダイナミックレンジを400%にして濃厚でくっきりとした色調に.


100T3911

FUJIFILM X100T

 和栗のモンブラン.飲み物は趣向を変えてハニージンジャーカプチーノ.クリスマスとは縁のない生活を送っている自分ですが、思わぬところでメリークリスマス.
 撮影設定は上記のX70と同様に.メリハリの強い画像はデジタル臭さが強調されるので好みが分かれそうなところですが、私は好きですね.



100T3913

FUJIFILM X100T

 カップの柄がキリンっぽいのがいいですね.

2016/10/23

シャイニー2016初しぼりつがる

Category: 食べ物 — Annexia @ 21:40

100T3882

FUJIFILM X100T

 2011年から毎年購入している数量限定のリンゴジュース「シャイニー初しぼりつがる」.2016年版が届きました.
 冷やして飲んでみましたが、やはり美味しいです.スーパーやコンビニで手に入る一般的なリンゴジュースだってもちろんリンゴの味がするのは言うまでもないですが、ストレート果汁であることや生産地で収穫したてを搾っているせいか鮮度がまったく違う感じがします.一般的なリンゴジュースが口に含んでから喉を通るまでずっと同じ味がするのに対して、この初しぼりは味の変化があってリンゴの存在感を強いのです.